丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリー。

最近ゲリラ雷雨が凄いですね。


週末に鍋割山へ行って来ました。
と言うのも、先日より「丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリー」をこっそりはじめたんです(笑)
全部で6箇所をまわるこのラリーですが、第1回目で大山(下社)と伊勢原駅のスタンプをゲット!
第2回目の今回は、鍋割山と大倉のスタンプを押しに行きます。


大人の選択ってことで、渋沢駅から県民の森まではタクシーでw
ゲートをくぐり、林道から出発です。新緑が綺麗ですね〜。


しばらく進むと大倉からの西山林道との合流付近に「山の恩人・尾関広」の銅像があります。
いつもは横目で眺めているだけですが、今回はじっくりと…(笑)


鍋割山荘の水置き場へ到着です〜。1本だけですが今回も協力させて頂きました♪


後沢乗越からは、頑張って登るゾーンへ突入です!


こういう場所を歩いていると、平日頑張ったご褒美って感じですよね〜。


鍋割って、山頂到着までに何回か偽ピークっぽい場所が出てくるんですよ。
初めて来た時は何回もガッカリさせられましたが、最近は騙されません(笑)


さくっと鍋割山へ到着〜。県民の森から来るとやっぱ楽だ…w


まずはスタンプ〜!


定番の鍋焼きうどーん♪


珍しく家から持ってきたおにぎりと浅漬物とゆでたまご。
うどん共々美味しく頂きました!食後は山頂でのんびりゴロゴロしちゃいましたw


帰りは小丸経由で帰ります。サヨナラ鍋割山〜。


訓練所尾根との分岐です。ホトンドの方は、塔ノ岳へ向かいました。


予想通り人は全然いませんw 急坂をジグザグに下りて急降下します。


ただただひたすら下ります。さすが訓練所尾根w


尾根歩きが終わると、今度は大嫌いな林道歩きが永遠1時間ぐらい続きます。
(朝はこの林道歩きたくないのでタクシー乗りましたw)


やっとこさ大倉へ到着!スタンプを押してこの日のミッション達成〜♪
残りは塔ノ岳と丹沢山の2個になりました。次はいついけるかな〜秋!?


今回の動画です〜。見れない場合はコチラからどーぞ。

ヤビツ峠から大山経由で広沢寺温泉へ。

寒かったり、暑かったり…。


この前の週末、久々に歩いて来ました。実に何ヶ月ぶりでしょう…w
久々すぎるので、今回はリハビリがてらのコースをチョイスしました。
バスでヤビツ峠までワープし大山へ。そのまま下社まで下りても面白くないので唐沢峠経由で広沢寺温泉へ向かいます。


この日は天気も良く、絶好の山日和!ってことでヤビツは大賑わい〜。
ホトンドが「表」方面へに行く人達でしたが…(笑)


で、大山方面は人がまばらだ…。ま、静かな山道が大好きなので◎なのです。


このコース(イタツミ尾根)が大山山頂までの最短コースとなります。


アップダウンもそんなに無く快適ですよ〜。


「表」方面が気持ち良さそうだ〜♪


下社からの表参道との合流地点です。ココから人がごった返しておりました…(汗)


さぁ28丁目ですよ〜!


山頂に到着です〜。のんびり歩いて来たはずなのにCT通りでした。
久々の歩きだったのでどうかな?と思ってたのですが、ちょっと一安心w


CQ出してる方もいらっしゃいました。


山頂から見晴台方面に下ると、分岐が出てきます。今回は不動尻方面へと向かいます。


分岐後は、一気に急降下します。見晴らしは上々。


分岐から20分ぐらいすると、辺りの景色が開け休憩にはもってこいです。
私もここでランチとしました〜。


その後はこの様な場所がちらほら出てきますが、きっちり整備されているので問題なしです。


唐沢峠先の分岐に到着です。
不動尻が右方面ですが、まっすぐ進むと三峰山方面です。(地図上の点線道です)


それにしてもこのコース、全然人がいませんw
なんでこんなにも人気が無いのでしょうか…。


林道終着地点まで下りてきました。ココにはトイレありです。
現場のトイレ?を想像して入ってみたら、メチャ綺麗でした!
どうやら厚木市で管理されているようです。感謝…。


三峰山への案内板。「引き返す勇気が必要です」とのこと。
この時期はヒルが凄そうなので、冬になったら行ってみたいですね♪


トンネルを通過して〜。


ゲートをくぐって〜。


バス停へ到着です!
本当は広沢寺温泉からバスに乗るはずだったのですが、バス停が何処だか分からず…(爆)
結局大通りまで出てから、バスに乗って帰りました。(来たバスは、広沢寺温泉から乗ろうとしていたバスでしたw)

ってことで、久々の山歩きでした。
大山山頂から一気に下界まで1000m以上も下るから人気が無いコースなのかな?
けど、この様な静かなコース大好きです♪


調子に乗って動画にしてみました。見れない方はコチラを試してみてくださいネ。

みんなで食べる鍋割山の鍋焼きうどん。

日が暮れるのが早いなぁ…。


昨日はmixiな皆さん(総勢8名)と鍋割山へ鍋焼きうどんを食べに行って来ました。いわゆるオフ会ですね!
(なので今回は後姿ですが、参加の皆様には登場して頂きます)

最近雑誌等で取り上げられて、先日の3日(文化の日)には鍋焼きうどん待ちが1時間だったとか…。
混んでて食べることが出来るのか?出来ないのか!?と、出発前から皆さん不安でいっぱいw

で、県民の森駐車場へ7時半ごろ到着。予想通り混雑していてほぼ満車。
車は何とか止めることが出来ました。さてさて出発です。


先週前半に出ていたの降水確率が、50%前後だったので中止になるのかと思っていたのですが
前日には10%まで下がり、当日はこの青空!ついてるな〜。


さくっと二俣へ到着。県民の森から来ると近いですね。


やっと丹沢の季節と思ったんですが、歩いてるときは結構暑かったです…。


前日の雨のせいか、いつもより水が多めだった様な気がしました。
登山道はぬかるんでいなかったので良かったです♪


毎度おなじみ鍋割山荘までの水を歩荷するボランティアです。
今回も非力ながら1本持たせて頂きました。


水置場?を過ぎると登山道らしくなります。


後沢乗越到着〜。沢山の人々が休憩されていました。


乗越過ぎると結構登るんですよね〜。皆さん頑張って進みます。


秦野の街並みがチラッと見ることが出来ました。


木々の皮は鹿に食べられちゃっています…。


鍋割山頂まで偽ピークが何回か出てくるんですよね〜。今回は騙されませんよw


山頂手前では、いい感じに紅葉していました。


この日の富士山はちょっと恥ずかしがり屋さんw
頭を雲の上にだし〜♪って感じでしたよ。


落ち葉がいい味出してました。


ソーラーパネルが見えれば…到着です!


鍋割山荘に到着ですー。お久しぶりぶり♪


あら、価格の改定があったんですね〜。980円→1000円


混んでいると思いきや、早めに到着したおかけで注文してからほとんど待たずに出てきます。
ぞくぞくと皆さんの鍋焼うどんが運ばれて並んでいきます(笑)


何度食べても、んー美味しい!美味しい!
ですが実はこの日、ちょっと体調が良くなかったため少し残してしまいました…草野さんゴメンナサイ。


食べ終わった頃から、山頂付近はガスガスに…。
沢山の人がいましたが、こー見ると閑散としていますねw


帰路は小丸経由で下山します。


今度は雨山峠に行ってみたいな…。


霧の中を歩くのって神秘的ですよね。結構好きです(笑)


蛭ヶ岳さんこんにちはー♪


小丸の分岐を過ぎたあと、小丸尾根(通称訓練所尾根)を下ります。
ここ下るのは良いですが、バカ尾根に続き登りたくないですねw


景色は神秘的でしたよ。


姿勢が良いですよねw


何処の山でも必ず見かける光景です(笑)経年劣化に注意しましょう〜。


林道の合流に到着です。下りて来るのに意外と時間が掛かりました。


河原で小休止としました。


県民の森駐車場へ到着〜。
大倉下りるより全然近くて楽チンですね!タクシー呼んでいる人もいました(驚)

初めて皆さんと登ることが出来ましたが、ワイワイと賑やかに行くのも楽しいですね♪

次回もまた宜しくお願いしまぁ〜す!

ゆるりと大野山へ。

お休みってあっという間に終わっちゃいますね…。


昨日は久々にゆる山を楽しんで来ました。行って来たのは西丹沢にある大野山。
山頂では大野山フェスティバルも開催されるとのことでナイスタイミング♪
で、新松田からバスに乗って出発です。


バスに揺られて20分ほどで大野山入口へ到着。


実は大野山ってほぼ山頂まで車で行けるのですよね〜。
ってことで、しばらくは車道歩きが続きます。


東名の下を通過します。


柿があちこちに実っていました〜。


道路には栗も…。実りの秋ですね!


車道の途中から登山道への分岐が出てきます。
車道で山頂までも行けますが、ココからは登山道へ進むことにします。


道は特に問題ないです。


紅葉はまだまででしたね、新緑って感じです(笑)


樹林帯をしばらく進んだあと、突然視界が開けます。
この登りが最後の階段登りになります。


途中にはスカイツリーと同じ634mの看板も。


階段を上りきった正面には、西丹沢がドーンと現れます。イイネ!


山頂までは車道をもう少し進みます。


大野山フェスティバルの一環で、チェンソーアート大会が開催されていました。


器用に機材を扱って作りますね〜!


山頂付近へ到着〜。お祭りムード全開w


山頂で〜す!眺めが最高です♪


丹沢湖方面を上から目線で…(笑)


山頂には何と桜が咲いていました!


フェスティバルのイベントとして、アルペンホルンの演奏や、


牛やポニーとふれあうことが出来ました。


あとは、地元の特産物のサービスがありました。


お肉はチャリティーで一皿100円でした。美味しかったですよ〜。
次回はご飯だけ持っていってこのお肉をおかずにしても良いかも…。


牛乳は無料で配布です。他にはトン汁などが販売されていました。


久々のゆる山だったので、今回は握ったおにぎりとキムチ鍋に。食べ過ぎました…w


かなりのんびりした後は、JR谷峨駅へ下山します。


あちこちでススキが穂をなびかせていました。


下りる景色は登ってきたときとはまた違った景色を楽しめます。


ゆる山でこの景色を楽しめるなんて最高です♪


道中、何ヶ所か東屋がありました。
ここには無人の販売所がありましたが、品物はほぼ売り切れ…残念。


道案内も頻繁に出てきて迷いようがありません。


だって、3分後には標識が出て来るんですよ…w


民家が見えて来ると、登山道も終わり車道歩きになります。


酒匂川を渡り谷峨駅へ。


駅手前からの景色です。上には大野山が見えます。
同じ神奈川県とは思えない景色ですね〜。


谷峨駅へ到着〜。こちらは無人駅です。


ホームには沢山の登山客でごった返しておりました。
1時間に1本の電車にほぼ待たずに乗れてラッキーでした。

久々のゆる山でしたが、のんびり歩いてのんびり食事して…大満足♪
これからの季節は、近場でこの様な山行を楽しみたいですね!

表尾根から行く塔ノ岳。

梅雨の合間のお天気でしたね〜。


昨日は久々に塔ノ岳へ行ってきました!せっかくの天気なので表尾根から登ることに。
7:10ごろ秦野駅へ到着すると、ヤビツ峠行きのバス停には既に長蛇の列…。
7:35が始発だったのですが、ラッキーなことに7:15と7:25に臨時便が運行されましたよ。
乗ること50分、ヤビツ峠には大勢の登山客でごった返しておりました(笑)


最初は富士見山荘まで車道歩きです。


20分弱で富士見山荘へ到着。ココから先は山登りが始まります。


二ノ塔まではひたすら登りですw
いつも体の慣れる最初の30分ぐらいの登りは調子が出ないのですが、この日はいつまでたっても調子が出ず…。


景色が開け、後方には雲に隠れた大山が現れました。
日差しが結構強く、丹沢はもう暑かったです…


調子が出ないまま二ノ塔へ到着。ちょっくら小休止です。
あまり調子が出ない様であれば、三ノ塔から大倉へ下りようと…。


三ノ塔へ向かいます。山は結構ガスって来ました。


とにかく階段大杉w


三ノ塔到着〜。体調は何とか回復!


ココからの景色もガスっていて塔ノ岳も見えません…。
天気が良いと最高な見晴らしなんですけどね〜。


お地蔵さんへ安全を祈願し、先へ進みます。


この先はガレた場所が何ヶ所か出てきますが、特に問題はない道です。


三ノ塔から見えた鳥尾山荘へ到着〜。


行者ヶ岳へ向かいます。


行者ヶ岳を過ぎると、またクサリ場が現れます。
この日は下りるのに渋滞していましたw


下った下から見るとこんな感じです。
皆さんもう少し間隔あけて下りてきた方が良いと思いますよ〜。
私の後ろの人なんて、ピッタリくっついて来ましたからね…。


ヤセ尾根を通過。


書策小屋跡地へ到着。
いつかは行ってみたい書策新道。点線ですが行っても良いですか?(笑)


新大日茶屋へ到着。
ここまで来れば、塔ノ岳まであと少しです!


尾根道が気持ちいいです。


鹿さんこんにちは〜♪


最後の登りです。きつかった…w


やっとこさ塔ノ岳へ到着!
調子が悪かった割には、CTちょいの時間で到着出来ました。珍しいw
画像ではそんなに感じませんが、画像の反対側にもの凄い人が…。
さすが人気の山ですね。300人位いる様に感じましたが、どうだったんでしょ。


西丹沢方面もガスっていて天望はいまいちでした。


ランチをしてひと休みした後、下山します。大倉までは7kmある様です。


またまた鹿さんこんにちは〜♪
近くに行って撮影しても全くもって逃げませんねw


バカ尾根の異名をもつこの大倉尾根。ひたすら下りが続きます。


ホントこの山道には山荘が多いです。休むにはありがたいですね!


堀山の家までの下る階段が大変でした…。もう足がパンパンw


堀山の家に到着〜。


久々に平らな道を歩きますよw


が、またすぐ下ります…。


最後の観音茶屋を通過します。


やっと里にでました。バス停まではもう少しです。


地場野菜があちこちで売っています。


大倉バス停に到着!
ヤビツから約15kmの道のりは、久々にボリュームありましたw
下山後は、いつものお楽しみのコーラを飲んで疲れを癒すのでありました。

もうだいぶ暑くなってしまったので、丹沢歩きは秋までおあずけかな…。

畦ヶ丸。

天気予報当たりましたね〜。


昨日は、西丹沢にある畦ヶ丸(あぜがまる)へ行ってきました。
コースは西丹沢自然教室からの周遊を考えていましたが、箒杉の先にある箒杉公園の駐車場へ止めることに。
結果的にこれが正解でした。周遊後の車道歩きが下りになったからですw


で、これが国の天然記念物になっている箒杉(ほうきすぎ)です。
樹齢はなんと推定2000年ですよ!凄すぎます…。


大滝橋の登山口からスタートです。最初は林道を歩きます。


その後は登山道になり、ゆっくりと高度を上げていきます。


今回は沢沿いを歩いて行くため、丸太の橋を何回も渡りました。
結構暑い日でしたが、沢の音が何だか涼しさを誘っております(笑)


最初の休憩場所は、一軒家避難小屋です。
避難小屋はみんな一軒家の気がしますが…w


中は良く手入れされていて、非常に綺麗でした。
奥の部屋が寝室に使える様で、布団も置いてありました。


小屋を後にして、大滝峠上までまで向かいました。
この日は、この団体さんともう一組ぐらいが同じルートで歩いていました。


峠上から山頂までは高度をぐんぐん上げるコースです。
久々の急登にヒーヒーハーハーですよw


ブナの緑と風が気持ち良かったです♪


この日2個目の畦ヶ丸避難小屋。トイレ付きです。


こちらは中に暖炉?風なのがありました。中ではおじさんが鍋作って食べてましたよ(笑)


小屋から100mも進むと、今回の目的地である畦ヶ丸山頂へ到着です。
木々が多い茂っているため、残念ながら景色は望めません…。
ココでランチタイムとしました♪


ランチ後は、西丹沢自然教室を目指して尾根をどんどん進みます。


尾根沿いには、シロヤシオが結構咲いていました。


昨年見に行った檜洞丸以来でした。
まだ早いかな〜と思っていましたが、そうでもなかったです。


その後は高度をグングン下げて行きます。


善六ノタワへ到着です。この辺は道が結構ガレていました。


善六ノタワを通過してからしばらく進み、また沢沿いの道まで下りて来ました。
沢の水がとても冷たく、顔を洗うと生き返ります♪やっぱ水って大切ですね!


この登山道沿いには、本棚と下棚という滝があるんです。
せっかくなので、ちょっと登山道をそれて見に行ってきました。
こちらは本棚の滝です。近くで見ると迫力満点!落ちてくる水のせいで風が凄かったです。


こちらは下棚の滝です。本棚に比べるとおとなしい滝ですね(笑)


滝を見た後は何本もの丸太橋を渡り、最後は大きな吊り橋を渡ります。


西丹沢自然教室へ到着〜♪
この後は、箒杉公園の駐車場まで車道を下って歩いて行きました。


西丹沢自然教室の駐車場が満車だったんですかね〜路駐した車には駐禁の嵐でした。
500円で上のキャンプ場へ駐車出来たのにね。

ってことで、沢沿いを登ったりブナの中を歩いたりと変化に富んだコースでした。
しかも不人気?のせいか、人も少なく今回も静かに歩くことが出来た山行でした♪

弘法山。

花粉よ、早く飛び終わっててしまえ!


今日は弘法山までお花見ハイキングへ行って来ました。
昨年は秦野駅〜鶴巻温泉駅のルートでしたが、今年は逆ルートにしてみました。全行程は約7km。


標識は出ていますが、逆ルートだと若干分かりづらいかも…。
駅前から弘法の里湯方面へ向かって下さいね。


弘法の里湯を通り過ぎます。
秦野からのコースであれば、最後はココでひとっ風呂が楽しめますね。


里湯を過ぎてから左方向に進み、東名の下にあるトンネル?を通過してください。
通過後は、標識に従い急坂を進むと登山道へ突入出来ます。


登山道へ入ってちょっとすると、弘法山ハイキングコースの標識が出てきます。


まずは吾妻山です〜。


道はしっかり整備されていて、初心者の方でも安心して歩くことが出来ますね!


こんな人里近くでも、熊が出没するらしい…。


弘法山に到着です。
手前までは人がホトンドいなかったのですが、弘法山に来たら凄い人…w


皆さんお弁当広げて美味しそうでした♪


ってことで、私も本日の行動食を頂きます。
昨日作った鯛めしの残りで作ったおにぎりと、ゆでたまご、近くのスーパーで買った39円のアミノ酸飲料w
たいした物ではありませんが、外で食べると美味しいですね〜。


んで、みんなのおこぼれを待つ今日のにゃんこw


肝心の桜はどこも満開でした。


自粛ムードなのかな?って思ってましたが、結構な人出でした。


残念ながら思っていたほど天気が良くなく、せっかくの桜もちょっと残念。


弘法山公園展望台からの景色で、こちらは秦野駅方面です。


こちらは大山方面です。天気が微妙…。


さて下山です。ココからは入口の道路まで一気に下ります。


こっちの道は、ちょっと細め。しかも秦野駅から来る人の方が多いので、大混雑…。


弘法山公園入口に到着〜。


川沿いを歩いて秦野駅へ向かいました。

2時間半ぐらいのコースで、シーズン最初の足慣らしにはちょうど良い感じですね。
毎年恒例になりそうな、弘法山でのお花見ハイキングでした〜♪

冬の鍋割山へ。

最近よく雪が降りますね〜。


先週の3連休でスキー&スノーシューを企んでいましたが、
あまり良くない予報だったので諦めて家でウダウダしたました。雪も降ってたしね…。
が、最終日は晴天だったので丹沢へGoでしょ〜ってことで、久々に鍋焼きうどんを食べに鍋割山へ行ってきました。
渋沢駅の改札をくぐると、どーんとこの景色♪


大倉からのダラダラ林道を歩くのが嫌だったので、県民の森駐車場までタクシーでワープしました(笑)
駅から20分弱で到着します。料金は2500円かからない位でした。


早速歩き出すと、ココは丹沢ですか?ってくらいの雪景色。
前日まで雪が降っていたおかげですね〜。


いいぞ丹沢w


大倉からの林道と合流して鍋割山を目指します。沢山の方々が入山してました。


家から1時間半でこの景色には脱帽です♪


鍋割山の水置き場です。この日は1本だけですが持って上がりました。


道に積もっている雪の状態ですが、思ったほど積もってませんでした。
踏んであるってこともありますが、特に問題なく登ることが可能でした。


後沢乗越を過ぎた辺りから、それなりに雪が積もっていましたがアイゼンなしで普通に登れました。
帰る頃には、溶けてだいぶ無くなっていました…。


山頂手前から相模湾が見えてきます。


もちろん富士山もコンニチハ!奥には南アルプス(たぶんw)も見えていましたよ。


ってことで鍋割山荘が見えてきました!


鍋割山(鍋割山荘)に到着です〜。まぁまぁ凄い人・人・人w


早速お目当ての鍋焼きうどんを注文します。
鍋割山荘の小屋主草野さんも大忙しそうでした。


じゃ〜ん、久々に頂きます〜。
具は、カボチャの天ぷら、たまご、ナメコ、エノキ、しいたけ、ほうれん草、ねぎ、油揚げ、なるとです。
片道3時間かけて食べにきただけありますね〜美味しい♪


食後は雪景色を楽しみます。


皆さん楽しそう〜山ってやっぱ良いですね♪


冬の丹沢の魅力を改めて実感しちゃいました。丹沢バンザイ!

檜洞丸。

梅雨前最後の心地良い日曜日かしら!?

resize0095.jpg
シロヤシオを見に西丹沢にある檜洞丸(ひのきぼらまる)へ行ってきました。
家から車で1時間で西丹沢自然教室に到着。やっぱ同じ県だけあって近いですw
6:30に着いたにもかかわらず、駐車場は満車。しかも路駐の列もだいぶ下まで延びてました…。
西丹沢自然教室の上にあるウィルキャンプ場へ1日525円で駐車出来たので、迷わず駐車w
トイレもあるので、路駐して下から永遠と登って来るより楽です。

resize0054.jpg
西丹沢自然教室から車道をしばらく歩くと、登山道入口が出てきます。
今回のコースは、西丹沢自然教室 → 檜洞丸 → 犬越路 → 用木沢出合 → 西丹沢自然教室の豪華周遊w
全行程約16kmのうち、まずは檜洞丸まで4.8km。

resize0055.jpg
標識の先は、「え?ココ行くんですか!?」って感じの怪しさ…。

resize0056.jpg
怪しいのは最初だけでしたw ゆるい登りが続きます。

resize0057.jpg
登りが終わり、ゴーラ沢出合まではこんな感じの道が続きます。

resize0058.jpg
ゴーラ沢出合です。対岸から川を渡るんですが、増水してたら大変そう…。
ココで飯食って帰っても良いんじゃないか?って感じの良い場所ですw

resize0059.jpg
一休みしてから山頂を目指します。


先日、滑落事故があったようです…。
私が行った日も、ヘリがガンガン飛んでるなぁ〜と思ってたら滑落事故があったみたいです。

resize0061.jpg
新緑の緑が綺麗♪

resize0064.jpg
ゴーラ沢出合からの急登が一段落する辺りから、シロヤシオとミツバツツジが咲いていました。

resize0065.jpg
これがシロヤシオです。
今年は咲きが平年の1/3程度らしいのですが、結構咲いていました。


あの愛子様のお印に用いられてから人気沸騰し、檜洞丸に人が沢山来る様になったとか…。
綺麗なお花でしたよ。

resize0066.jpg
急登後の木道が何ともイイ感じ♪

resize0069.jpg
おまけに霧なんか出ちゃって神秘的ですw

resize0071.jpg
山頂に到着です。

resize0072.jpg
結構な人々で賑わっています。
山頂は広くテーブルなどもあり、過ごしやすいです。
すぐ近くには青ヶ岳山荘&トイレもありました。

resize0073.jpg
帰路はピストンではつまらないので、犬越路経由で降ります。

resize0074.jpg
道の始めには「道中は結構大変だよ!」看板が…。

resize0075.jpg
で、どんな道?と言うと、痩せ尾根をずっと進んで行く感じです。
ゆっくり進めば問題はないですね。

resize0078.jpg
雷雨があるかもしれないとの予報で雲が多い日でしたが、時々青空も。
晴れていたら結構見晴らし良さそうなので、また来てみたいですね。

resize0079.jpg
こんな感じで枯れて倒れているブナ?が、あちこちで見られました。
誰かの話を聞いていたら、酸性雨が影響しているらしいです…。

resize0084.jpg
鎖やハシゴをこなしつつ、犬越路に到着です。
振り返ると檜洞丸が見えます(たぶんw)登ってきた尾根も見えます(きっとたぶんw)

resize0087.jpg
犬越路は東海自然歩道の道中でもあるので、ベンチなどが充実です。

resize0085.jpg
おまけに最近建て替えられた避難小屋もあります。

resize0086.jpg
綺麗杉…。今度泊まりに来たいですw

resize0090.jpg
犬越路を過ぎてからは、沢沿いの道を下ります。

resize0091.jpg
こんな滝を横目に、何回も沢を右に左に渡りながら進みます。

resize0089.jpg
用木沢出合に到着。これで山道は終了。後は車道を歩いてスタートの駐車場へ戻ります。

resize0094.jpg
沢山の人がキャンプをやってました。何だか楽しそうでしたw

帰りはぶなの湯で汗を流しての帰宅でした。

シーズン始まってから、ゆる山しか行っていなかったので
久々のガッツリ山行はちょっとハードでしたね(笑)
しかし「良い山みっけ」的な山でした。今度は秋〜冬に行ってみたいです。

丹沢大山国定公園。

日曜なのに朝の目覚めはいつもと一緒…w


昨日はさくっと行けるお山ってことで、久々に丹沢の大山へ行って来ました。
結構あちこちから見える大山ちゃん。東名厚木IC付近からはこんな感じに見えますね。(ビルの右隣りに見える一番高い山です)


R246から大山方面に向かうと、この標識が出てきます。温泉街っぽいですねw


大山のバス停からケーブル駅までも、温泉街っぽい街並みが続きます。


大山はコマが有名なんです。
懐かしいですよね〜小さい頃このタイプのコマでよく遊んでました。
軸の回る部分が潰れて回りづらくなるので、パチンコ玉を埋込んだりしてました(爆)


さて使えるものは使えってことで、ケーブルにて下社までワープです。


画像ではあまりいませんが、とにかく沢山の方々がいらっしゃいました。
特に目立ったのが山ガール!頑張ってましたねぇ〜♪


人々だけではなく、ワンコも多いんですw


下社からの景色もなかなか良いんです!
画像では見づらいですが、相模湾がぐる〜っと見え江ノ島も確認出来ました。


さて、出発です。この門から約80分のCTになります。


階段状の登山道がず〜っと続くので、結構嫌になりますw


ブナ?の木々が多い茂ってます。杉は見かけませんね。


何ヶ所かの休憩場を経て、ヤビツ峠からの登山道との合流地点にこの看板があります。
「あと10分!」いろんな山でありますよね、こんな看板(笑)


あと10分なのに、歩きづらい登りは続きます…。


お疲れ山〜山頂到着です♪
この時期でも山頂はかなり冷え込んでました…。


沢山の方々で賑わってました。見晴らしもまぁまぁかな!?って感じです。


空にはパラグライダーの方も参上ですw
お〜いって誰かが叫んだら、手を振ってくれていました。


この日のランチはお家で作って焼いたパンと、出来合のシチューです。
シチューは温め、パンは焼いて美味しく頂きました。
いつもは山カップで終わりなので、ちょっとコジャレた感じでしたねw


帰路はいつも見晴台方向ばっかりだったので、来た道を戻ってみました。
その後16丁目の分岐から蓑毛方向へ進んでみます。
初めて通りましたが表参道とは雰囲気がかなり違い、杉林続く静かな山道です。


下社と蓑毛の分岐点。
今度はバスで来て蓑毛方面に降りてみるのも良いですね!


地元で愛される300名山でした。

| 1/2PAGES | >>

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

others

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

フォートラベル

ヒルトン ニューヨーク

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM