山中さんの家から登る両神山。

明日から寒くなるようですよー。


今年最後に登る百名山はどこにしようかなぁ〜と、考えて決めたのは両神山(りょうかみさん)
行こう行こうと思っていたのですが、神奈川からの奥秩父はアクセスが悪く遠いんですよね。
おまけに両神山=鎖だらけ?のイメージで近づかなかったんです。
ですが、地図を見ていると予約すれば登れる最短ルートがあるじゃないですか♪
その道こそ、白井差新道=山中さんの家から登るルートです。
この登山道は山中さんの私有地で、登山出来るのも1日30人と限定されているんです。
で、30人から漏れまいと、そそくさと週始めには予約を入れました。


そして先日の土曜日に行ってきた訳です。案の定、登山口までが遠かった…w 
登山口=山中さんの家です(笑) 到着すると、山中さんが登場〜♪
早速、道中の注意事項を伺います。こちらが入口に書かれている「規約」です。
ちょっと「規約」を見るだけでは怖いのかなぁ…と思っていたのですが、話をすると何とも気さくな山中さん。
どうやら埼玉県の山岳警備隊を非常勤でやられているそうです。そう、すぐ「もしかして三歩?」って思っちゃいましたw


こちらが山中さんが貸してくれた地図です。


さて出発です〜。この日は1番の出発でした♪


落ち葉がデカイ…w


登山道は私有地のため、山中さんが全て整備されているそうです。


そんなに大きくはありませんが、途中にある昇竜ノ滝が綺麗でした。


何だか序盤からいい感じじゃないですか(笑)


人の出入りが限られているせいか落ち葉があまり踏まれていなく、自分で踏んで音をたてて歩いて行きます。


手作り感がいい感じに伝わってきます。


しばらくは沢沿いを進んできましたが、この「やまびこ橋」辺りで終わりになります。


オオドリ河原です。オードリーではないようですw


この辺りから、今回の紅葉が最高潮♪


落ち葉も素敵です!


最高ですよ〜♪


標識もこんな感じでお手製。というか、切り株に直書きw


道中あまり視界が良くないのですが、夢見平を過ぎた辺りでやっと遠くの山々が見えてきました。


山頂までもう少し。


日向大谷からの登山道へ合流となります。


よく見かける山頂直下の鎖場へ到着。
本などで画像を見る限り凄いのかな〜と思っていたのですが、全く問題ありませんでした。
と言うか、鎖いりませんw


歩き出して2時間半で山頂へ到着です〜。ちょっと…いや、だいぶ狭いです(笑)


山頂の標識です。隣のお地蔵さんが可哀想に首チョンパ…。


ちょっと曇っていましたが、見晴らしは最高です!


遠くには富士山も♪


山頂は狭すぎてゆっくりも出来ないので、小休止したあと下山します。


帰る道はトラロープの向こうですw


下るのはあっと言う間に進んでしまいます。


ピストンなので登って来た道を下っているのですが、見える景色が不思議と違いますね〜。


オオドリ河原周辺でランチとしました。
落ち葉の上にシートを広げてのんびりしちゃいます。
そしたら山中さんが登って来て、色々なお話をここでも聞かせて頂きました。
間違いない、この方は「両神山の三歩」だ…。


ランチ後のんびりしていましたが帰ることに。沢沿いにまた戻って来ました。


最後の林道へ到着。もう少し。


山中さんの家に到着〜。借りた地図を返し、環境整備費1000円を支払います。


環境整備費と引き換えに、記念品の山バッジを頂けます。
バッジマニアにはたまりませんねw


下山後は、両神温泉薬師の湯で疲れを癒しました。

環境整備費1000円も取るの?と思う方もいらっしゃるとは思いますが、私はこのルートをお勧めします。
ググってもらうと、何故この様な予約制になったのかの経緯が分かりますのでこちらでは割愛します。
山中さんありがとうございました〜♪

百名山も両神山で30座達成です。思い出に残る節目の山行となりました!

おしまい。

大菩薩嶺。

梅雨合間のお天気でした。


山梨の乾徳山へ行こうかと思ったのですが、いきなり寝坊(爆)
で、簡単に登れる大菩薩嶺へ行き先を変更して行って来ました。
2002年に皇太子さまも登られた様です。
上日川峠にあるロッジ長兵衛まで車で行きスタートです。


20分ぐらい歩くと、福ちゃん荘に到着です。ここからコースが分かれます。
山頂までの直登コースか迂回コースです。迷わずのんびり迂回コースですw


迂回コースは登山道と言うより林道です。ジムニーちゃんなら十分走れる道でした。
直登の方も最後だけがちょこっと急なだけでした。


山歩きの本によく出てくる大菩薩峠。
この日はあいにくの曇り空であまり見えませんでしたが、いい景色でした。
みなさんここで一休みです。


上から見る大菩薩峠。


小さな低い稜線でも歩くのは気持ちいいですね。


直登との合流場所、雷岩です。
昼食タイムにはよい場所ですが、ハエみないな虫が大杉w


雷岩から5分ぐらいで頂上です。
景色が頂上らしくないので見過ごしそうでした(爆)


下山後は道中にあった大菩薩の湯へ。
お湯がちょっいぬるっとしていて気持ちよいお湯でした。

今年初の100名山でした。100名山制覇まで…残り92。

瑞牆山。

中央道の渋滞シーズンは終わった様ですね!


瑞牆山(みずがきさん)2230.2mへ行って来ました。
中央道須玉ICで降り、20kmちょい走った奥秩父山脈にあります。
先日行った金峰山の隣にあり、百名山のひとつです。
画像は金峰山から撮ったものです。


登山道までは川沿いを走っていきます。
朝の渓谷は何だか清々しいですね。


紅葉は残念ながら全体的に終息って感じでした。
けど、所々では良い色出してました♪


登りだして1時間チョイで現れる通称桃太郎岩。
まっっぷたつに割れた感じが名前の由来ですかね!?
登山道はとにかく岩と倒れた木ばっかりでアスレチックの様w


これは山頂から見る大ヤスリ岩。
高さが30m程ある様で、昨日はいませんでしたがクライミングをやるみたいです。


山頂&登山道はとにかく大混雑!
まぁ、一番いい時期ですからねぇ〜。
帰りは増富温泉で疲れを癒して帰宅です。

いつもとは違う変わった山で楽しい一時でした。

おしまい。

金峰山。

密かにブドウは好物です。


週末の台風予報で何処の山にも行けなかったので、
昨日日帰りで行って来ました。
行き先は勝沼の山奥にある金峰山(きんぷさん)です。


画像右端に写ってるデカイ石(五丈石)の所が今回ゴールです。
大弛峠からのピストンだったので高低差はそんなにありませんでした。


登山道はコケがたくさんある道で何とも神秘的でした。
ちょっと宮崎ワールドチック!?w


あちこちから富士山が拝めます。
やっぱデカイね、あの山は…。


山頂付近は若干の紅葉が見られました。


ゴールの五丈石です。とにかくデカイ!みんな頑張って登ってました。
久々にまったりとした登山で、昼食後に空を見ながらのお昼寝付き(笑)

何とものんびりとした1日でした。

| 1/1PAGES |

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

others

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

フォートラベル

ヒルトン ニューヨーク

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM