木曽駒ヶ岳〜宝剣岳 その3。

今週末は何しようかなぁ〜。


さて、宝剣岳へ向かいます。
ホントは極楽平まで抜けたかったのですが、時間が微妙だったのでやめました。
なので、宝剣山荘脇へ荷物をデポして山頂を目指します。


見晴らし良いですね〜。


道はどんな感じかと言うと、クサリはしっかり付いています。
クサリを頼らなくても、普通に進めました。


勾配はそれなりにありましたけど、問題ないです。


山頂手前が、カニヨコちっく。


下を覗けば、崖っぷちのポニョ♪


宝剣岳山頂へ到着♪
宝剣山荘から15分ぐらいですかね〜。以外にサクッと着いちゃいました。
勇気ある方は左に見える岩の上へ登る様ですが、私は小心者なので無理でしたw


極楽平方面は、岩ゴツゴツで楽しそうだなぁ〜。


この日の山行もそろそろ終演です。木曽駒さんサヨウナラ〜。


さて下ります。って既に千畳敷駅が見えてますが…(笑)


霧の宝剣ちゃんは神秘的♪


あっちゅー間に到着〜。


この景色、紅葉したらたまらないでしょうね。


予想通り、降りのロープウェイに乗るのに1時間半待ち。
結局急いで下りてきても、5時ギリギリに下りてきても、待ち時間の差がなく早く下りて来た意味がありませんでしたよ。
極楽平に行けば良かった…。


駐車場へ降りてきたのが18時半過ぎでした。
その後はこぶしの湯で疲れを癒し、駒ヶ根IC近くで名物ソースカツ丼を食しました。
初めて食べましたが、なかなか美味しかったです!

帰りは日曜の夜だし、渋滞なしで楽勝だな〜って思っていたら大間違いでしたw
電光掲示板には大月から渋滞20km、通過に2時間以上(爆)
迷わず大月から富士吉田経由で御殿場へ向かいます。
ここで、道志みちを選ばず東名を選んだのが不運の始まりでしたよ…。

御殿場に到着して見た電光掲示板には、大井松田から渋滞40km…orz
んで、久々に箱根超えを選択。
小田厚は大丈夫だろうと思ったら、厚木手前から横浜町田まで全線渋滞w
仕方なく、西湘行きましたよ。

まぁ結局、西湘も134の合流まで大渋滞だったんですけどね。
お家に着いたのが0時半。駒ヶ根ICから4時間でした。
早かったのか、遅かったのかがよく分かりませんが無事に帰宅出来ました。

ってことで、久々に晴天に恵まれた山行でした。
木曽駒ピストンならお気軽に楽しめると思いますが、是非今回の周遊コースでたっぷり歩いてみて下さい♪

木曽駒ヶ岳〜宝剣岳 その2。

もう9月ですよ!


木曽駒ヶ岳を後にして、馬の背の稜線に向かいます。


稜線って、なんでこんなに美しいのでしょう(笑)


振り返ると、宝剣ちゃんがひょっこり顔を出してたり。


空を見上げたら、太陽の周りに虹が…。
日暈(ひがさ、にちうん)って言うらしいです。


宝剣山荘へ戻る分岐です。
今回の目的地である聖職の碑は、この分岐からもう少し将棊頭山方面へ。


分岐から15分ほどで、遭難記念碑(聖職の碑)に到着です。
この碑は大正時代に学校登山で遭難があり、事故のことを忘れてはいけないってことで出来たそうです。
その惨事を新田次郎が小説化。以前読んでから木曽駒へ行った際は足を運ぼうと思ってたので、念願叶いました。


記念碑前から見る木曽駒方面の景色が、何とも言えません!


せっかくなので、ココでランチに。
この日は前泊した宿で、朝食をお弁当に変更してもらいました。
いつもコンビニおにぎりばかりなので、手作りおにぎりはたまらなく美味しい♪


ランチ後は分岐まで戻り、宝剣山荘を目指します。
分岐から濃ヶ池までは、こんな道が続きます。


宝剣岳を見ながらずーっと歩いて来たのですが、突然ガスってしまいます。あらら…。


濃ヶ池に到着。池と言うより、水たまり?w


道中トリカブトが沢山咲いていました。
トリカブト=毒のイメージがありますが、山には結構あちこちで咲いてるんですよね〜。


ガスが切れると小屋が見えます。結構まだ距離がありますね…。


このコース初の水場が登場です。もの凄い水量で周りの雰囲気もひんやり♪
飲めるかは?でしたけど、口に含んだ感じでは大丈夫そうでしたw
顔を洗ったり手を冷やしたり、冷たく最高でした!天の恵みです。


水場を過ぎた後は、ハシゴを登り高度を稼ぎます。


駒飼ノ池に到着。池は何処ですか?(笑)


駒飼ノ池からガスの中を歩くこと40分。やっと宝剣山荘に到着しました。
ずーっとガスってたので、宝剣岳行くのはやめようってしょんぼりしながら歩いていたのですが、
ガスが切れはじめて来ました!ラッキー♪

ってことで、宝剣岳へ向かうことに。

この続きは、その3にて♪

木曽駒ヶ岳〜宝剣岳 その1。

今晩は久々に鶏の唐揚げです♪


28日から常念岳〜蝶ヶ岳周遊へ行くはずが、靴忘れ事件が勃発しその日の朝7時半に帰宅w
あまりのガッカリで、とりあえず就寝しました(爆)
その後昼前起きだし、気を取り直して行き先を探した結果は木曽駒ヶ岳に決定!
このロープウェイも激混みらしいので、駒ヶ根高原へ前泊しての出動にしました。

コースは、千畳敷→乗越浄上→中岳→木曽駒ヶ岳→聖職の碑→濃ヶ池→乗越浄上→宝剣岳→乗越浄上→千畳敷
今回のレポは3部作を予定しております。


で、当日は管の台バスセンター手前の駒ヶ池から出発です。
始発は6時10分だったのですが、5時半にはバス停へ。もちろん1番乗りでしたw
その後ゾロゾロと皆さんいらっしゃいました。
そしたらラッキーなことに、臨時便が突然やって来て5時50分頃出発。
次のバスセンターには、思った通り大行列…。
駒ヶ池にも駐車場はありますので、これから行く方は駒ヶ池に車を止めて行くのが吉だと思いますよ♪


暴走バスに揺られること30分ちょいで、しらび平に到着。
始発バスでしたが、既にタクシーで乗り入れた方々が結構いらっしゃいました。


こんな感じで約8分のロープウェイで千畳敷駅へ。


駅から出ると、いきなりこの景色♪
標高は一気に2612m。これじゃ〜みんな来ますね(笑)


高度順応のため、お参りしたり朝ご飯たべたりとしばしの待機。


南アの景色もバッチリでした♪


1時間ぐらいウダウダしてからスタートしました。


とにかく空が青くて良い天気。紫外線もきっとVmaxでしょうw


高山植物もあちこちで咲き乱れていました。


見える建物が千畳敷駅です。駅の上がホテルになっていました。
朝早いにもかかわらず、沢山の方々が上がってきます。


宝剣ちゃんは、午後のお楽しみ〜♪


乗越浄上に到着。ここから見る宝剣岳の存在感はバッチシ!


この後は、中岳に向かいます。


道はもちろんしっかり整備されていて、問題になる様な場所は全くなし。


中岳山頂到着。皆さんはしゃいでましたw
場所柄?若い人が多い多い…。


南アの奥に、ちょろっと富士山も頭が見えていました。


中岳まで来ると、木曽駒の山頂が見えてきました。
右側に見える駒ヶ岳頂上山荘下にテン場がありましたが、行った時には1張しかありませんでした。
ここもなかなか良さそうな場所でしたよ〜。


木曽駒山頂までの最後の登りでーす。


夏沢峠方面から行く、根石岳の最後の登りに似てません?


山頂が見えて来ました〜。凄い人…w


木曽駒ヶ岳山頂(2956.3m)に到着です!


景色は、これでもかーってぐらいの360度全開♪ 御嶽〜北ア〜南ア〜八ヶ岳さんコンニチハー!


飛行機雲もイイ感じ。


山頂を後にして、今回の本当の目的?でもある聖職の碑がある稜線へ向かいます。

この続きは、その2にて♪

行ってきました。

本日は所用で有休です。


靴を忘れちゃったアクシデントがありましたが、お家へ戻り仕切り直して木曽駒ヶ岳&宝剣岳へ行ってきました。


午前中の天気は見ての通りピーカン!
素晴らしい山行となりました〜♪

詳細は、またUPします。

| 1/1PAGES |

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

others

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

フォートラベル

ヒルトン ニューヨーク

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM