至仏山。

久々の青空は、まさに夏色ですね!


至仏山(しぶつさん)2228.1mへ行って来ました。
群馬県の尾瀬国立公園にあり、百名山のひとつです。
マイカー規制のため、戸倉から鳩侍峠へ乗合1BOXタクシー(片道1人900円)で移動します。


鳩侍峠より直接山頂も目指せますが、今回は山の鼻経由で入ります。
山の鼻までは心地よい木道が続きます。


青空・緑・川 自然の三種の神器でしょうか!?


学校遠足やハイカー達で、山の鼻はかなりの賑わいを見せていました。
山小屋が多いだけに、何人かの歩荷さんに遭遇です。
自分のリュックで重いと感じているのに、こんなに沢山の荷物を背負って大変そう…。


山の鼻から至仏山への分岐点です。
ココからコースタイムで約3時間の登りが始まります。


今日の主役、至仏山♪


登り前の景色は "尾瀬ーっ!" 感じ(笑)


登山道もしっかり整備されています。
木道にみんな東電のマークが入っていましたが、尾瀬って東電で管理してるんでしょうか!?


最近の連日の雨で、階段はずーっとこんな感じでした。
水たまりではなく、ずっと流れっぱなしです。沢登り状態w


森林限界を超えると、蛇紋岩が沢山現れます。
この山の特徴でもあるこの蛇紋岩がよく滑ります(笑)
崩壊もしやすい様で、以前は入山禁止だった期間もあったみたいですね。
現在は、この登山道は登り専用になっていました。


ニッコウキスゲを筆頭に沢山の植物で賑わっていました。


結構な登りが続きますw
振り返ると、尾瀬と燧ヶ岳が一望出来ます。


山頂到着!
墓石の様な標識w、と二等三角点があるだけのこじんまりとした山頂です。
尾瀬の反対側は、かなりの崖ににっていました。


帰りは小至仏山経由で、鳩侍峠まで帰ります。
久々の山登りでグッタリでしたが、楽しいお山でした。

日焼けで、本日はカラダがヒリヒリです…(笑)

コメント
昔聞いた話では
電柱に使用されてる木材は虫が付かないよう防虫されているそうです。
おそらく木道は東電から払い下げ(寄付?)された電柱を利用しているのではないでしょうか?
東電で管理してるとは思えませんし。
  • ウォーターメロン
  • 2009/07/27 1:11 AM
その後調べてみたら、尾瀬国立公園の特別保護地区の7割、全体の4割を東電が所有しているようです。

知りませんでした…ちょっとビックリですよねぇ〜。
  • ぜのん@管理人
  • 2009/07/27 7:40 PM
こんにちは!
先日、苗場の帰りに至仏山の近くを通り、ニッコウキスゲきれいだろうな・・・とふと思ったばかりでした。偶然にもここで拝見できてハッピーです♪
青空と緑と川の『自然の三種の神器』、はひとつひとつ強力ですが、三つ揃ったら無敵ですね・・・いや、素敵ですね(笑)
ユウさん いらっしゃいませ!

ニッコウキスゲはかなりの数で咲いていました。
苗場山ですか、良いですねぇ〜。
行こう行こうと思いつつ、まだ行っていないんですよ。

また遊びに来て下さいね♪
  • ぜのん@管理人
  • 2009/08/02 8:33 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

others

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

フォートラベル

ヒルトン ニューヨーク

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM