北京旅日記 その2。

そろそろアバクロ銀座店オープンですよ!


2日目は朝から万里の長城を目指します。
万里の長城を見れる所はあちこちありますが、今回は有名な八達嶺。
バスでも行けるんですが、汽車で行くことに!北京北駅から高速鉄道が出てるんです。


料金は一等席で17元(約240円)。時間は1時間ちょいです。
切符は自動ではなく、みどりの窓口みたいな場所で購入します。
会話は出来ませんが、何とかなりましたw


ホームがデカイ!しかも長いw


今回乗車の汽車。日本の新幹線車両を採用しているそうです。


車内はこんな感じ。2等席は座席が2−3でした。
この他に食堂車も付いていて、なんとも至れり尽くせり…。


タラッタッタッターターラーラーラァ〜♪


八達嶺駅に到着!
短い時間でしたが都会から郊外への景色を楽しめ、最後にスイッチバックしたり楽しかった汽車でした。


駅から10分弱で万里の長城入口に到着です。
最初は登る気満々だったのですが、時間短縮のためにゴンドラで山頂付近まで向かいます。


おぉ、万里!ちょっと空模様が残念でした。


北八桜頂上からみる景色。凄い人でした…。


よくこんなものを6000kmも作ったもんですね。


弾丸だったために、早足で万里を降りて汽車に乗ろうかと思ったら時間が合わず…。
仕方なしにバスで北京市内へ帰ることになりました。料金は15元。
で、このバスに無賃乗車のおっさんがいて、途中でバスの運ちゃんと大もめw
金払わなきゃ、バスを動かさないぞ!って。20分ぐらいもめてましたが、諦めた様で出発(爆)
おかげで市内まで、えらく時間が掛かりました…。


この夜も王府井へ。

このマンホールのある場所が、王府井の地名の由来になった井戸があったそうです。


王府井天主堂。
ココのライトアップは綺麗でした。イチャイチャ「アベック」ばっかりでしたけどw


お食事は美林閣へ。上海でチェーン展開しているらしいです、このお店。
こじゃれたお店でしたが、そんなに高級店ではありませんでした。


きゅうりと挽肉を辛く仕上げたこれ。あと引く味でした。


鶏とカシューナッツの炒め物。定番ですね。
他にワンタンや、春巻き、餃子など食べたんですが食べるのに夢中で珍しく画像忘れましたw

2日目も結局ドタバタで、ホテルに帰って即寝でした…。

コメント
タラッタッタッターターラーラーラァ〜♪が

いったい何を意味してるのかリンクを見るまでわかりませんでしたw
  • か〜の
  • 2010/01/13 2:13 PM
押しちゃいましたねw
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

others

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

フォートラベル

ヒルトン ニューヨーク

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM