木曽駒ヶ岳〜宝剣岳 その2。

もう9月ですよ!


木曽駒ヶ岳を後にして、馬の背の稜線に向かいます。


稜線って、なんでこんなに美しいのでしょう(笑)


振り返ると、宝剣ちゃんがひょっこり顔を出してたり。


空を見上げたら、太陽の周りに虹が…。
日暈(ひがさ、にちうん)って言うらしいです。


宝剣山荘へ戻る分岐です。
今回の目的地である聖職の碑は、この分岐からもう少し将棊頭山方面へ。


分岐から15分ほどで、遭難記念碑(聖職の碑)に到着です。
この碑は大正時代に学校登山で遭難があり、事故のことを忘れてはいけないってことで出来たそうです。
その惨事を新田次郎が小説化。以前読んでから木曽駒へ行った際は足を運ぼうと思ってたので、念願叶いました。


記念碑前から見る木曽駒方面の景色が、何とも言えません!


せっかくなので、ココでランチに。
この日は前泊した宿で、朝食をお弁当に変更してもらいました。
いつもコンビニおにぎりばかりなので、手作りおにぎりはたまらなく美味しい♪


ランチ後は分岐まで戻り、宝剣山荘を目指します。
分岐から濃ヶ池までは、こんな道が続きます。


宝剣岳を見ながらずーっと歩いて来たのですが、突然ガスってしまいます。あらら…。


濃ヶ池に到着。池と言うより、水たまり?w


道中トリカブトが沢山咲いていました。
トリカブト=毒のイメージがありますが、山には結構あちこちで咲いてるんですよね〜。


ガスが切れると小屋が見えます。結構まだ距離がありますね…。


このコース初の水場が登場です。もの凄い水量で周りの雰囲気もひんやり♪
飲めるかは?でしたけど、口に含んだ感じでは大丈夫そうでしたw
顔を洗ったり手を冷やしたり、冷たく最高でした!天の恵みです。


水場を過ぎた後は、ハシゴを登り高度を稼ぎます。


駒飼ノ池に到着。池は何処ですか?(笑)


駒飼ノ池からガスの中を歩くこと40分。やっと宝剣山荘に到着しました。
ずーっとガスってたので、宝剣岳行くのはやめようってしょんぼりしながら歩いていたのですが、
ガスが切れはじめて来ました!ラッキー♪

ってことで、宝剣岳へ向かうことに。

この続きは、その3にて♪

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

others

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

フォートラベル

ヒルトン ニューヨーク

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM