浅間山(前掛山)。

夕方の緊急地震速報を社内で受け取った携帯が、あちこちで鳴ってましたw


9/18〜の3連休で浅間山へ行って来ました。
浅間山は噴火活動中(レベル1)だったので、厳密には手前?にある前掛山まで。
今回の登山口は浅間山荘からのピストンです。アサマ2000へ行く道を途中で右に曲がって登山口へ向かいです。


駐車場は浅間山荘の駐車場を利用し、1日500円でした。
山荘より下に無料駐車場がある様な看板がありましたが、遠いって何処かのサイトに書いてあったので利用せずw


乗馬体験が出来るみたいで、お馬さんがいらっしゃいました。


さて、出発です。登山届けを書いて注意事項を一読。
「自己責任でお願いします」とのこと。当たり前だのクラッカーですね〜♪(古)


登山道は、火山館がある場所まではダラダラとこんな感じの道が続きます。


川が流れてますが、硫黄?の影響かは分かりませんが水が濁っておりました。


一ノ鳥居から行きは滝を経由しないコースで二ノ鳥居へ。


二ノ鳥居には火山館で使う薪が置いてあり、歩荷(ぼっか)さんを募集していました。
日帰りで軽荷だったので、3本ですが持って登ることに。


少し視界が開けてきましたが、ガスっぽくて景色は微妙。


蝶の幼虫ですかね!?この子はお休み中の様でした。


ガスがなくなると、前掛山(たぶんw)が見えてきます。
このまま上がるまで天気でありますよーに!


硫黄臭い場所へ到着。
ココが温泉の源泉なのでしょうか!?よく分かりませんw


程なくして火山館へ到着。歩荷した薪を下ろしてしばしの休憩です。
CT通りの2hぐらいで鈍足でも到着しました。ってことは、CTが甘いんですねw


火山館を出発してしばらくすると、ゴツゴツした山が左側に見えてきます。
こちらは黒斑山〜蛇骨岳方面の様です。アサマ2000のスキー場からだとこの上を歩いて来るんですよね。


前掛山登山口を過ぎてから砂利っぽい道がずーっと続きます。
この道、飽きましたw


嬬恋方面が見えます。きっとキャベツがいっぱいあるんでしょうね(笑)


浅間山手前に到着です。この先は立入禁止です。
が、みんな登る登るw ま、「自己責任でお願いします」ってことで。


シェルターに到着し、ここでランチに。結構ガスっていて寒い寒い…。
ダウンを着て山カップをいただき、体が暖まります。


ちなみにシェルターを上からみると、こんな感じです。
このシェルターは、噴火した時に飛んできた石に当たらない様に逃げ込む為にある様でした。
ホントに噴火したら逃げ込むことが出来るのかな…w


山頂へ向かいますが、ガスってて…


前があんまり見えませんw


前掛山山頂到着です。が、真っ白。
しかも、名前の標識が外れて無くなってました(爆)


標識脇にあったウッドタッチ手形にタッチ♪
時計の高度をあわせてこなかったので、ずれまくりですねw


下りはとっとと歩きますw
火山館にてチョイ休憩したあと、二ノ鳥居まで向かいます。
ここから行きに通らなかった不動滝方面へ。


不動滝入口に到着。不動滝経由で二ノ鳥居へ行く方が、勾配がある様な感じでした。
ココは帰りに寄る方が良さそうです。


マイナスイオンたっぷりでした♪

下山後は、浅間山荘で温泉を頂きました。
この温泉、鉄分たっぷりの様で茶色かったです。
温度とお湯の柔らかさ?が絶妙で、良いお風呂でした。
この温泉にはまた行きたいですね!

ってことで、この日は菅平高原で1泊し翌日は根子岳&四阿山へ向かいました。

コメント
コチラのお山、友人に先週誘われていましたが、
風邪でダウンしてましたー。
  • 梅花
  • 2010/09/30 9:42 PM
あらーそうだったんですか。
最近だいぶ寒くなってきたので、体調管理に気を付けて下さいね!
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

others

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

フォートラベル

ヒルトン ニューヨーク

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM