遙かな尾瀬1日目 尾瀬ヶ原編。

虫刺されがかゆすぎます…。


海の日の3連休を利用して、尾瀬にある燧ヶ岳に行ってきました。
どこから尾瀬に入ろうかと考えましたが、結局鳩待峠からに。

初日は、8時頃戸倉へ到着したのですが既に駐車場は満車…(汗)
戸倉スキー場に車を置いて出発です。


バスに乗ること約30分、鳩待峠に到着です。既にごった返しておりましたw


以前登った至仏山以来の尾瀬です♪
ささ、行ってみましょう〜。


尾瀬のメインルートはほぼ木道になっています。右側通行で歩いてきます。


水が豊富で冷たい!


歩くこと1時間弱で山の鼻ビジターセンターに到着します。


ビジターセンターの前は、テン場になっています。
こちらでは、ファミリーキャンプっぽい方が多かったですね。


今回は尾瀬ヶ原方面に向かいます。


歩き出すとすぐこの景色です!尾瀬〜って感じですよね。
正面に見えるのは、今回の目的地燧ヶ岳です。


振り返れば至仏山。


このパノラマ、たまりませんね。しばらくこんな景色を見ながら歩き続けます。


牛首分岐へ到着です。初日はテン場へ行くだけなので、ヨッピ吊橋経由で見晴に。


しばらくすると、ニッコウキスゲの群生が出てきました。すごい数にちょっとビックリ!


ちょうどタイミング良かった様で、ほぼ満開。
今年は当たり年だそうで…ラッキー♪


歩荷さんは荷物を運び終わった様でした。
この日の尾瀬はとにかく暑い…。避暑地のイメージだったんですが、日陰もないし熱中症寸前でしたw


ヨッピ吊橋を渡り、東電小屋へ向かいます。


ほどなく東電小屋へ到着。


たまらず冷え切ったお茶を購入。冷たかった〜生き返りました(笑)


東電尾瀬橋を渡ると分岐にぶつかります。この日の目的地である見晴にあるテン場へ。


見晴にある小屋集落?が見えてきました。


あちこちの小屋が昔ながらの建物で、何とも味が出ていてイイ感じです。


燧小屋に到着〜。テントの受付はコチラで行います。費用は1日800円(1人)
17:30〜19:00までは、小屋のお風呂を借りることも可能でした(500円)


テン場の前には休憩施設?の様な建物もありかなり立派でしたが、トイレが工事中のため仮設でした…。


ラッキーなことに、木陰の奥の方が空いていました♪この場所で2泊お世話になりま〜す。


初日の夕食は、ご飯を炊いて定番のカレーです(笑)

食後は次の日の燧ヶ岳に備えて、そそくさと7時には消灯でしたw

コメント
ほ〜んと、よく出かけてますね!
いっつも写真が素晴らしくて、思わず出かけたくなっちゃいます。…尾瀬は大学時代サークルでテニス合宿がてら遊びにいって以来足を運んでいないんですが。今行ったら前よりも、景色をぐうっと楽しめそうな気がします。
  • ウッチー
  • 2011/07/20 9:31 AM
尾瀬は、まだ、至仏山だけなので、
参考になりますー。
  • 梅花
  • 2011/07/20 3:46 PM
>ウッチーさん
ねー、出かけてばっかりですね(笑)
昔は歩くのダイキライだったんですが、今では平気で15km歩いちゃうんですよ。
年取ったのかなぁw

>梅花さん
至仏も結構好きなんですが、燧も良かったですよ!
この時期か秋が良さそうです。
  • ぜのん@管理人
  • 2011/07/20 8:49 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

others

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

フォートラベル

ヒルトン ニューヨーク

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM