那須岳から三斗小屋温泉へ その1。

週末の三連休は天気良さそうですね!


先日の週末、紅葉を見に那須岳経由で三斗小屋温泉に行ってきました。
本当は那須岳(茶臼岳)→朝日岳→三本槍→三斗小屋温泉のルートを予定していたのですが
強風のため稜線上はとんでもないことに…。仕方なく初日は温泉直行ですw
ロープウェイも山頂駅で風速28mってことで運休していました。


ロープウェイ駐車場に車を置き、まずは峰の茶屋跡避難小屋を目指します。


峠の茶屋にある駐車場は、ほぼ満車。


登山口入口にある登山指導所で登山届を書いて出発です。
が、強風で結構で下山してくる方々がちらほら見受けられました。


森林を越えると、避難小屋まではこんな道が続きます。
結構風が強いです…。


天気も何だか微妙…w


紅葉目当てでしょうか?結構な方がいらしていました。


あっという間に峰の茶屋跡避難小屋へ到着。
地図にも書いてある通り強風でで有名な様ですが、ホントに風が強かったです(笑)
結構体が冷えてしまい、避難小屋でお茶タイム♪


三斗小屋温泉は、このガレ場を進んで行きます。


程なくガレ場も終わり、通常の登山道へ。


那須岳避難小屋へ到着。
この辺りまで来ると、風もほとんどありませんでした。


三斗小屋温泉は、日帰り入浴が出来ないそうです。何でですかね!?
行った後に、何となく分かりましたw


川を渡ります〜。小屋まではなだらかな道が続きます。


延命水に到着。とりあえず寿命を延ばしておきました(笑)


ひょうたん池方面との分岐です。


あっという間に小屋へ到着です!


三斗小屋温泉には煙草屋と大黒屋の2軒あります。今回は露天風呂がある煙草屋をチョイス。


小屋横には温泉が垂れ流しです(笑)


煙草屋なのに全館禁煙w


部屋は旅館といった感じ。昔懐かしい感じがしますよね。
山小屋の様に相部屋は無いようです。


部屋には掟が…。


館内は結構入り組んでいました。忍者屋敷風?w


お風呂は全部で3箇所。
女性専用と、この内風呂と露天風呂。
女性専用風呂以外は、時間で混浴または女性専用となります。


露天風呂は建物から外に出て歩いて行きます。


露天です。
手前が熱いゾーン、奥がぬるいゾーンになっていました。


浸かった感じのイメージです(笑)
ぬるいゾーンでゆっくり浸かるのが気持ち良かったですよ。


温泉に入って部屋でゴロゴロしていたら、ドンドーンと太鼓が鳴って夕食です。
夕食時間は何と16:30(爆) 早すぎ…。


大広間で皆さん一緒に頂きます。


食事は山小屋風の内容でした。


何とテントも張れるそうです、知りませんでした。
入浴&トイレ&水使用込みで1500円だそうです。


こちらは隣の大黒屋。
煙草屋の女将がうるさくって、次回行く時は大黒屋に決定ですw

この日は温泉三昧で終了〜。
次の日はしっかり山へ登りますよ!(笑)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/10/07 7:16 AM

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

others

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

フォートラベル

ヒルトン ニューヨーク

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM